つくるを楽しむわたしの時間♪『わたしの、ウキウキeco曜日』

 

つくるを楽しむわたしの幸せな時間。

そして、その幸せな時間がecoにつながっていったらどんなにいいだろう。

『わたしの、ウキウキeco曜日』はそんな想いから生まれました。

 

わたしたちのちょっとした行動と意識で「環境に優しいモノ」はつくれます。

そしてそれを使うことにより、大切な資源の浪費を抑えることも。

一人ひとりのチカラは小さくても、みんなでやれば地球を手当てできるかもしれません。

楽しみながら癒されながら、サステナブル・エシカルを見つめて暮らしていきましょう。

大多喜ハーブガーデンはこのecoワークショップを通して、SDGs(注1)に貢献していきます。

 

(注1)SDGsとは

2015年9月の国連サミットで採択された「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」のこと。

2030年までに解決すべき17の社会課題から成り立っています。

このecoワークショップでは、・目標12 (つくる責任、つかう責任)において、持続可能な地球環境の達成に貢献していきます。 

 

 

 

■ボタニカルキャンドルとアロマワックスサシェづくり『わたしの、ウキウキeco曜日』The First

 

2021年9月24日金曜日 10:00〜12:30

 

 

QETX7916.JPG

 

 

 

月に一回でも電気を消して「キャンドルの灯りがあるくつろぎの暮らし」を体験してみませんか。

ひとりでのんびり楽しんだり、大切な人とゆっくりと語らい合ったり。

いつもと違ったシーンが、貴方にとって癒しのひと時となりますように。

 

 

花や草、果物などをキャンドルの中に閉じ込めて、世界に1つだけのボタニカルキャンドルをつくっていきましょう。

灯すと中心部分が溶けていき、外側のお花の部分はランタン状に残るようになっています。

燃焼が進めば進むほどお花がキレイに照らし出されて、それはそれは美しいキャンドルがつくれます。

そして、灯して終わりではなく、灯した後もランタンや小物入れ、花瓶、多肉植物を植える鉢など、使い途はアイデア次第で広がっていきます。

 

 

ロウが固まる待ち時間には、ナチュラルなインテリア雑貨として人気のあるアロマワックスサシェをつくります。

アロマワックスサシェは、玄関やトイレ、枕元などで、アロマの香りと綺麗なお花を楽しむことができます。

講座では、ボタニカルキャンドルを暮らしに取り入れた使い方まで提案させていただきます。

 

 

さぁ、ナチュラルな植物とアロマの香りで癒しの空間を演出しましょう。

 

【日時】9月24日(金)10:00~12:30

(進行状況により若干伸びる可能性があります)

【体験料】3,800円

【持ち物】筆記用具・エプロン・作品を持ち帰る袋

【講師】

hana*rina candle

樋田 理奈(といだ りな)

 

銀座スタジオエス

花キャンドルアーティストコース認定教室

花灯りディプロマコース認定教室

AEAJアロマ検定1級・2級

AEAJアロマテラピーアドバイザー

 

 

自然を生かしたナチュラルな暮らしを楽しみながら、ボタニカルキャンドルの制作・販売・教室をしております。

一回完結型の体験レッスン(1daylesson)からキャンドルの資格までも取得可能です。

花やハーブを使ってつくれるボタニカルキャンドルの使い方や楽しみ方を提案させていただきます。