インフォメーション

2020-04-01 12:45:00
「いのちの芸術祭 開催の見送りについて」 4月11日(土)、12日(日)に開催を予定しておりました「いのちの芸術祭」において、この度の新型コロナウィルスの影響で日々状況が変化し、先行きが見えない中、お越し下さる皆様や、表現者の皆さんの安全面を考慮し、開催を見送らせていただく運びとなりました。 多くの人たちからの温かい声に支えられる中、僕自身もこの決断に至るまで多くの時間をいただきました。 楽しみにしてくださったみなさん、本当に申し訳ありません。 とても残念な気持ちでいっぱいですが、これを機に、僕たちがより深いところで自分自身や自然との繋がりを持ち、地球の声を聴きながら歩いていく必要を感じ、人の本当の幸せというものは地球の幸せと共にあるのだと、改めて思いました。 震災、台風、ウィルス、失われた「いのち」たち… 様々な自然現象を通して、自然たちはいつも、僕たちひとりひとりに平等に、そして大切な無言のメッセージを与えてくれているのを感じています。その度に、感謝の気持ちが生まれてくるのです。 経済、インターネット、通信機器、飛び交う多くの情報が取り巻く現代社会の中で、僕たちが忘れていった大切なもの。 明日の見えない日々と、希望を見失い絶望を抱えた不安の中から生まれていく確かな光と創造があることを僕たちは知っています。その光を拠り所としながら、共に生きてゆきましょう。 またいつか、巡りゆく季節の中で美しい景色を多くの人たちと分かち合い、響き合える時を心から楽しみにしています。 主催 森の詩(田島 英明) いのちの芸術祭 ホームページ https://inochinogeijutsusai.com/